最新情報

 

「Impress DX Awards」ZENMU Engineが準グランプリを受賞

「Impress DX Awards」ZENMU Engineが準グランプリを受賞
プロジェクト部門(ベンチャー)にて

2019年2月4日

株式会社ZenmuTech(ゼンムテック、以下、ZenmuTech)は、この度、株式会社インプレス(以下、インプレス社)が主催する「Impress DX Awards」において、ZENMU Engineがベプロジェクト(ベンチャー)部門で準グランプリを受賞しました。

 

「Impress DX Awards」は、企業や社会が解決しなければならない課題が多様化し複雑化する中、これらの課題を解決するために、IoTやAI、クラウドといったデジタルテクノロジーを使った新たなビジネスモデルや社会サービスの実現に向けた企業や組織の取り組み、および、それを実現するための製品/サービスを対象に、5つの部門7カテゴリーを設けて審査を行うものです。

 

「ZENMU Engine」は、AONT秘密分散技術をベースとしたデータの無意味化により、情報の安全を実現する「ZENMU」のエンジン部分を、各企業や開発者の方々の自由な発想の元でご利用いただき、 ZENMUが提供する「情報の安全」を多くの皆様に享受いただけるようSDK(ソフトウェア開発キット)として提供するものです。

ZENMU Engine の利用により、IoTやFintech分野での情報漏洩対策や重要データの送受信などに加え、認証分野での利用やブロックチェーンとの組み合わせにより、より高度なセキュリティの実現が期待されています。

 

プロジェクト部門(ベンチャー)準グランプリ 選考理由

「秘密分散」というデータ保護の仕組みをIoTやブロックチェーンといった最新の環境でも利用可能にし、セキュリティに対する不安の解消に寄与している。

 

Impress DX Awardsについて

Impress DX Awards (インプレス社のサイトへ)

 

ZENMU Engineについて

ZENMU Engineのサイト

 

 

▲ ページトップへ