• ZVD_eval
  • ZENMU Vd

無意味化によるデータセキュリティ

大切な情報を漏えいや盗難から守るためには、暗号化は、元情報に鍵をかけるイメージです。一方、元情報を意味のないデータに変換し、分散管理すのが秘密分散です。分散片は、全く無意味なデータで、全ての分散は揃わないと元情報に復元できないため、次世代の情報保護ソリューションとして期待されています。

詳しくはこちら

ZENMUによる課題解決

個人情報や機密情報の管理をはじめ、拡大するIoT領域のビッグデータへの対応など、データセキュリティがより重視される時代になっています。 データセキュリティ対策において、データそのものを無意味化することで、漏洩やハッキング、改ざんを防ぐためのセキュリティを不要にします。

詳しくはこちら

 

 

 

 

▲ ページトップへ