プロダクト

TOP:無意味化によるデータセキュリティ > ソリューション一覧

ZENMUソリューション一覧

独自の秘密分散技術でデータを無意味化

秘密分散技術は、データを意味のない形に変換した上で分散管理し、分散片が揃わないと元デー タに復元不可能とするソリューションです。ZENMU‐AONT方式は、1片でも欠けると元データへの復元が不可能になるという特性を持ちます。分散片からは一部のデータを推測することもできないため、「情報漏えい」を防ぐことができます。
これらの特性を生かして、ZENMU-AONTをベースとしたソリューションを提供しています。

秘密分散の概要は、こちら

 

「個」が持つデータ

・個人が持つ端末の紛失・盗難等の対策
・個人が持つ端末内のデータの漏えい対策

ZENMU Virtual Desktop

PC上に仮想ドライブを作成し、仮想ドライブ内のデータをPCとクラウド上に分散管理します。盗難や紛失に気付いた時点で、本人や管理者がクラウド上の分散片へのアクセスを停止することで、ユーザーデータを物理的に復元する事が出来なくなるため、PCからの情報漏えいリスクを最小限に抑止できます。

製品概要は、こちら

 

ZENMU for PC

PC上に仮想ドライブを作成し、仮想ドライブ内のデータをPC内と外部ストレージ(社内ネットワーク、USB、スマートフォンなど)に分散保管します。 分散ファイルが揃わないと元データの復元は不可能。PCの紛失・盗難時もデータ流出の心配は不要です。

製品概要は、こちら

 

「集合」したデータ

・サーバーからデータの不正搾取 防止、共同作業における本人認証など

ZENMU for Meister

「システム管理」と「情報管理」を明確に分け、アドミニストレータやルート権限などの特権IDを持つシステム管理者でもデータにアクセスできない「見えない金庫」により情報のオーナーが承認したユーザーだけが情報にアクセスできるソリューションです。万が一、システム管理者の権限が悪用されたとしても、情報漏えいのリスクが大きく抑制できます。

製品概要は、こちら

 

「伝送」状態にあるデータ

・伝送中/授受における データの搾取/漏えい防止 ( Mail, BigData/IoT, Network通信など)

ZENMU Virtual Desktop

データの無意味化でパスワードなしでも安全に送受信。送信側は、無意味化した分散片を別々のルートで送るだけ。受信側は、届いた分散片を合わせるだけの簡単操作。データの送付には、パブリッククラウドや第三者の搬送サービスも安して活用できますので、大容量データの一斉配信も簡単に実現可能です。

製品概要は、こちら

 

あらゆる分野への展開

ZENMU Engine

ZENMUのエンジンを各企業や開発者の方々の自由な発想の元でご利用いただき、 ZENMUが提供する「情報の安全」を多くの皆様に享受いただけるよう、SDK (ソフトウェア開発キット)「ZENMU Engine」として提供しています。

概要は、こちら

 

データを秘匿化したまま計算

秘匿計算(秘密計算)

暗号化や秘密分散技術では、実際に情報処理を行う際には、元データに復号する必要がありましたが、秘匿計算(秘密計算)は、データを復号することなく処理が可能になる技術です。

概要は、こちら

 

 

 

▲ ページトップへ